川上音二郎・貞奴物語公式ブログ

平成22年度博多座市民檜舞台の月で「川上音二郎・貞奴物語」を上演いたします。漫画家で音二郎研究家でもある長谷川法世とギンギラ太陽's主宰の大塚ムネトによるタッグで川上音二郎と貞奴の生涯を追った『川上音二郎・貞奴物語』。画萬堂・ギンギラ太陽'S・アクティブハカタ共同主催による舞台が博多座で実現!

  

Posted by at

2011年01月07日

お知らせ

本日、NHK総合にて「川上音二郎・貞奴物語」が上演されるまでを追った、ドキュメンタリー番組が放送されます。
これを機会に「川上音二郎や貞奴」の人生を知っていただけたら幸いです!
また、来週1月16日(日)に舞台の収録分が九州沖縄地方にてノーカットで放送されることになりました!NHK様には放送にあたりご尽力いただきありがとうございます。

以下NHKHPより転載

九州沖縄スペシャル
「長谷川法世と大塚ムネトが描く博多のスター“川上音二郎の生涯”」

1月7日(金)NHK総合・九州沖縄地方(一部地域を除く) 午後8:00〜8:43
(再)15日(土)NHK総合・九州沖縄地方 午前10:05〜11:13

陣羽織に鉢巻き、扇を持った姿、オッペケペー節で知られる「川上音二郎」。福岡出身の・音二郎を題材に、福岡博多座の舞台で1日だけ全く新たな芝居が披露される。地元福岡にこだわる長谷川法世さんや大塚ムネトさん率いるギンギラ太陽’sがどうやって舞台を作り上げていくのか。出演者には、福岡で活躍する役者、子役、一般市民も加わる。明治のスター・川上音二郎を描く舞台「音二郎の生涯」とはいかに。年末の博多座公演までの日々を密着取材する。



地域特集
舞台中継「川上音二郎・貞奴物語」〜福岡市・博多座で録画〜

1月16日(日)NHK教育・九州沖縄地方 午後2:00〜5:00

「川上音二郎・貞奴物語」が、100回忌にあたる2010年、博多が生んだ川上音二郎とその妻、貞奴の生涯を描く舞台が博多座で行われた。原案・脚本は博多出身の漫画家、長谷川法世さん。共同脚本と演出を、福岡の町こだわったかぶり物の芝居が人気の劇団、ギンギラ太陽’sの主宰、大塚ムネトさん。ギンギラ太陽’sのメンバーや、福岡の役者、未来の舞台役者を目指す地元の子役たちも出演するなど、福岡の文化の力を集結したステージの様子をお届けする。

川上音二郎・貞奴物語公式HP  

Posted by 川上音二郎・貞奴物語 at 12:00Comments(0)公演情報

2010年12月19日

ありがとうございました

12日(日)の公演が終了して早1週間。
それぞれ日常の生活?に戻ったのも束の間、慌ただしい日々が続いています。
沢山のお客様にご来場頂き誠にありがとうございました。
出演者、スタッフ一同感謝しております。市民檜舞台という機会をつくっていただいた博多座の方にも大変お世話になりました。ありがとうございました。

最後のカーテンコールは圧巻でした。

  

Posted by 川上音二郎・貞奴物語 at 11:47Comments(0)公演情報

2010年12月12日

当日券あります!川上音二郎貞奴物語。

いよいよ本番が近づいて参りました!

さてお知らせです。(もうおそいかもしれませんが・・・)

本日9:30〜/14:30〜、博多座ロビーにて

当日券販売いたします。



いろいろお問い合わせがありましたが、この舞台に興味を持っていただいたことに深く感謝いたします。


誠にありがとうございます。


総勢180名の出演者、30名を超えるスタッフ。


誰一人欠けてもこの舞台は成立しなかったでしょう。




ツイッターでもゲネプロの様子がちょっとだけ観れますよ!

皆様、ご来場お待ちしています!
  

Posted by 川上音二郎・貞奴物語 at 03:24Comments(0)公演情報

2010年10月10日

川上音二郎・貞奴物語公式ブログスタート!

『川上音二郎・貞奴物語』公式ブログスタートです!



本日よりチケット発売です。

「西洋化・近代化を目指した明治政府。そんな時代の中で、歌舞伎ではない新しい舞台を目指し、破天荒な演劇人生を歩んだ男と女がいました。福岡は博多が生んだ川上音二郎とその妻、貞奴。夢を持っては破れ、また立ち上がって突き進んだ2人。時には滑稽に、時には泣けてくる2人の生き様は、ついには海を越えて、世界の多くの人々の心を動かしていきます。そんな地元博多が生んだ音二郎のことを知ってもらい、博多の再発見の機会になればと思い100回忌にあたる今年の『市民檜舞台の月』で彼らの物語を舞台化 することになりました。原案並びに脚本を漫画家で、長年、川上音二郎を追い続けてきた長谷川法世、共同脚本と演出を、いまや全国の演劇ファンにもその名が届く、ギンギラ太陽’sの大塚ムネトがあたります。1911年11月11日に死去した「川上音二郎」が、100回忌にあたる2010年、あの世から里帰りし、福岡の文化の力を集結し、博多座の「市民檜舞台」で大暴れいたします。

平成22年度博多座「市民檜舞台の月」
川上音二郎100回忌企画公演
『川上音二郎・貞奴物語』



原案・共同脚本:長谷川法世(画萬堂)
共同脚本・演出:大塚ムネト(ギンギラ太陽’s)
製作・演出補:伊集院晃生(アクティブハカタ)
製作:長谷川悦子(画萬堂)

●キャスト:
大塚ムネト(ギンギラ太陽's)/林雄大(アクティブハカタ・劇団無限)/上田裕子(ギンギラ太陽's)徳永玲子(フリー)/小渕友加里(アクティブハカタ)/久保川友佑(アクティブハカタ)/熊野彩花(アクティブハカタ)/高田豊三(アクティブハカタ)/鈴木新平(アクティブハカタ)/はせがわ天晴(アクティブハカタ)/立石義江(ギンギラ太陽's)/杉山英美(ギンギラ太陽's)/中村卓二(ギンギラ太陽's)/古賀今日子(ギンギラ太陽's)/中島荘太(ギンギラ太陽's)/石丸明裕(ギンギラ太陽's)/二橋康浩(パインズ)/山下晶(グレコローマンスタイル)/鶴賀皇史朗(CAPRI)/本田恵子(劇団テアトルハカタ)/宮本たたみ(劇団テアトルハカタ)/森紀子(劇団テアトルハカタ)/中村公美(グレコローマンスタイル・CAPRI)/中野薫(アクティブハカタ)/茶屋真粧美(アクティブハカタ)/屋宜一隆(J-ONE)/宮本秀樹(J-ONE)/金子圭祐(J-ONE)/岩瀬巧(J-ONE)/江口晴菜(アクティブハカタ・劇団無限)/右松隼人(アクティブハカタ・劇団無限)/上田晃(アクティブハカタ・劇団無限研究所)/山田高廣(アクティブハカタ・シニア劇団モンク) 他多数出演予定


●主催:川上音二郎・貞奴物語制作実行委員会(画萬堂・ギンギラ太陽’s・アクティブハカタ)
●企画・製作:画萬堂/ギンギラ太陽’s/アクティブハカタ
●制作協力:ピクニック/アンミックスエンタテインメント

●後援:福岡県・福岡県教育委員会・福岡市・福岡市教育委員会・(財)福岡市文化芸術振興財団
RKB毎日放送・FBS福岡放送・九州朝日放送・テレビ西日本・TVQ九州放送・NHK福岡放送局・FM FUKUOKA・西日本新聞社
●第18回ふくおか県民文化祭2010協賛事業


●日時:2010年12月12日(日)

●開演時間 ①開場10:30/開演:11時00分
      ②開場15:30/開演:16時00分
入場料金:A席 7,000円/B席 5,000円/C席 3,000円(全席指定・税込)
※未就学児のご入場はお断りいたします。※営利目的の転売禁止
※車イスでご来場予定のお客様はご購入席番を前日までにピクニックまでにご連絡ください。(TEL092-715-0374)

●会場:博多座  〒812-8615 福岡市博多区下川端2番1号

前売開始:2010年10月10日(日)

●お問合せ:川上音二郎・貞奴物語制作実行委員会
      〒812-0024 福岡市博多区綱場町6-13 アクティブハカタ内
      TEL:092-271-1270 FAX:092-271-1190

●チケット取扱い:ピクニック(郵送販売)・「川上音二郎・貞奴物語」制作実行委員会事務局・チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:407-530】・ローソンチケット0570-084-008【Lコード:84185】・e+(イープラス) http://eplus.jp
※ チケットについての問合せ ピクニック TEL 092-715-0374  

Posted by 川上音二郎・貞奴物語 at 17:17Comments(0)公演情報